読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのNEWS速報

気になるNEWSを更新していきます。

太りやすいのは 油っぽい食事より早食いの習慣??

 

 

小さい頃から
食べ物はよく噛むと教えられてきました。

そうすることで
消化機能を促進し、
脳の働きも良くなると

そんな風に言われ続けていましたが
最近、大学の研究グループがこんな発表をしました。

肥満と食べ方の関係

肥満と早食いとの関係は
過去にも多数
研究報告が存在していて
ここで大学が発表した報告は
3年間という長い年月を
同一人物での調査で
早食いをすると肥満になるという証明を
世界の中で初めて
結果を確認したというとのことです。

この研究発表をしたのは
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科予防歯科学分野の
研究グループと同大保健管理センターの共同研究グループです。

研究結果の内容として
早食いは
4.4倍太りやすく
女性より男性の方が
2.8倍も太りやすいという結果でした。

この結果は
どんな生活習慣より
早食いをすることで悪影響を及ぼす
食習慣であるとの証明になるのです。

これは
食べる量や何を食べるかよりも
肥満に影響するのが
早食いということのなのです。

日本人は
年齢を重ねると基礎代謝が低下し
太っていく傾向があります。

肥満になることにより
糖尿病や高血圧などの
生活習慣病につながる要素となります。

ゆっくりと食べる習慣のない現代人ですが
若いうちから
その習慣を改善することで
生活習慣病を予防する事にもつながります。

食事が早いと思われる人は
そうでない者よりも
一口当たりの量が多く
かむ回数が少ない傾向があるようです。